カメラリグ
とは

一言でまとめると、リグとは一眼カメラやビデオカメラなどに撮影補助機材(外部マイクや外部モニター)などを装着させ、撮影の利便性と快適性を向上する為の補助アイテムのことを指します。

リグの中心であるケージ
&Lプレート

リグの中心は何でしょうか?カメラケージとLプレートが該当しますね。これを説明するには、カメラの構造から紹介する必要があります。

現在、市販の殆どの一眼カメラには、1/4インチネジ穴(底面部)とホットシュー(上部)の2つのマウントしかない為、装着できるアクセサリーは非常に限られています。本格的な撮影では、様々なアクセサリーを使用する必要がある為、ケージなどが必要になります。

ケージの基礎知識

ケージには、主に2つの機能があります。

  • 擦り傷などからカメラを守り、基本機能を干渉しない。
  • カメラの拡張性を高め、様々な撮影用外部アクセサリーを装着可能にする。

一般的に、弊社製ケージには1/4インチネジ穴、3/8インチネジ穴、ARRIアクセサリーマウント、コールドシュー、NATOレールなどの構造があります(詳細は後述で紹介する)。

ケージは大きく分けると、汎用と専用の二種類があります。

汎用ケージは複数の機種に使用できるのに対し、専用ケージはカメラにフィットし、ホールド感が高い。現在主流のケージは専用のものになります。

フィット性ホールド感互換性コスト
汎用ケージ★★★★★
専用ケージ★★★★★★

※星(★)が多いほど、有利になる

専用ケージを更に分けると、フルケージ(fullcage)とハーフケージ(halfcage)があります。フルケージは拡張性が高く、カメラにより全面的な保護を提供できるのに対し、ハーフケージはよりコンパクトで、軽量になります。

カメラに対する保護拡張性コンパクトさ
★★★★★★★★
★★★

※星(★)が多いほど、有利になる

SmallRig製品でよく使われるマウント種類

弊社製品でよく使われるマウントには、ネジ穴やコールドシュー、NATOレール、クイックリリースプレート、ARRIロゼット、ロッド(主に15mm径)などの六種類あります。これらのマウントは業界基準に基づいて作られている為、汎用性が高い。

ネジ穴(ネジ)

弊社製品でよく使われるネジ穴には1/4インチネジ穴、3/8インチネジ穴、ARRIアクセサリーマウントなどがあります。ネジ穴には、高安全性、低コストなどのメリットがある一 方、着脱が面倒だと感じる場合多い(着脱に時間がかかる上、一般的にはツールが必要)。

フィードバック

1. 以上の内容は役に立ちましたか。

2. SmallRigにつきまして、他に知りたいことがありましたら、以下の欄にご記入下さい。

提出されました!

提出 >>