null
お困りでしょうか?LINEで連絡しましょう!

​カメラ用ショルダーリグの組み立て方

Posted by Leo on 4th May 2022

​カメラ用ショルダーリグの組み立て方

カメラショルダーリグの組み立て方法

撮影はとても楽しいです。頭の中にあるものをビジュアルに移し、自分の創造性を他の人と共有することができます。ただし、長時間の撮影でカメラを持ち歩くによって、首や肩に負担がかかります。

ショルダーリグは、より高い画像安定化パフォーマンスを確保しながら、カメラを持ち運ぶの役に立ちます。カメラのショルダーリグを最初に組み立てるのは非常に簡単に聞こえますが、いくつかの部品を入手し、それらを組み立てだけですよね?正確ではありません。

もしこの段階でつまづいて心配しないでください。次のショルダーリグを組み立てるのに必要なアクセサリーと手順を見つけてください。しかし、最初に、ショルダーリグを最初に入手する必要な理由を見てみましょう。

=

なぜショルダーリグが必要ですか?

デジタル一眼レフカメラとミラーレスカメラは、ますます持ち運び便利に軽量化を進んでいるが、ショルダーリグは、より快適でプロフェッショナルな品質を実現するために肩に乗せるように設計された用途の広い取り付けシステムです。ショルダーリグは、カメラ自体を安定させたまま動躍の瞬間をキャッチするには特に役立ちます。

ショルダーリグを使用すると、安定性が向上します。これは、機動性が必要なものを撮影する場合に重要です。カメラを手に持ってアクションシーンを記録しようとすると、せいぜい素人っぽくなり、最悪の場合は視聴者に不快感を与える可能性があります。

ショルダーリグは何が必要ですか?

ショルダーリグを構築するために必要な部品は、通常、カメラモデルごとに異なります。これは、カメラのタイプ、使用目的、および必要な撮影ニーズによっても異なります。

ショルダーリグの最も一般的な要素は次のとおりです。

★カメラケージ

★サポートロッドシステム

★ハンドル

★モニター

ショルダーリグを段階的に1つずつ作成することを決定できます。この場合、互換性の問題ありますので、同じメーカーにすることをお勧めします。たとえば、SmallRigでは、さまざまなカメラアクセサリーを見つけることができます。あらゆる目的と予算レベルに対応でき、900以上のカメラアクセサリーを提供しています。

ショルダーリグのチェックリストに正確に何を追加する必要があるかについて、考慮すべきいくつかの一般的な要素のより詳細なリストを次に示します。

★カメラケージ

★ショルダーパッド

★プレート

★クイックリリースクランプ

★三脚ボルト

★ロッド

★ロッドクランプ

★NATOレール

★ハンドル

★モニターアーム

★ミニフォロフォカス

★ネジやドライバなど

小さなことから始めて、スキルが向上するにつれてショルダーリグを構築したいとします。それもまったく問題ありません。その場合は、カメラのモデルとブランドに合わせて設計された、さまざまなタイプのカメラケージから始める必要があります。ハンドル、ショルダーパッド、およびカメラを三脚のボールヘッドに固定するためのベースプレート。

すでに頭が痛くなるの場合、カメラのベースプレートとショルダーパッドから選べることから始めましょう。これらは、安定した快適でバランスの取れたショルダーリグを実現するための最も重要なコンポーネントです。次は、ハンドルです。ベースプレートロッド。ショットの方向付けとカメラの方向の設定に使用されます。ハンドルはリグ自体の本体も構成します。さらに、リグ本体に次のようなオプションのコンポーネントを追加できます。フォロフォカス、余分なバッテリースペース、および上記のその他の要素。

このプロセスをスピードアップしたい場合は、いつでも既製のショルダーリグを選ぶことができます。SmallRigでは、すべてのカメラブランドとモデルに対応するショルダーリグを幅広く取り揃えています。

カメラショルダーリグを構築する手順

SmallRigアクセサリーは、初心者と専門家の両方のニーズを満たすように設計されています。手頃な価格であることに加えて、組み立てが非常に簡単です。

1.最初のステップ:

ショルダーリグのベースプレートとレールシステムをセットアップすることから始めます。レンチを使用してネジを適切な穴に配置し、ショルダーリグを希望の位置に調整します。

2.次のステップ:

レールシステムを組み立てたら、ロッドの上に置きます。次に、ショルダーパッドとハンドルをスライドさせます。これでほぼ完了です。

これは、DSLRまたはミラーレスカメラ用にSmallRigショルダーリグをセットアップするのが文字通り簡単です。これで、痛みや不快感をあまり気にせずに、ギグやクリエイティブなプロジェクトに集中できます。DIYショルダーリグを構築するために考慮すべきこと

ショルダーリグには、万能のコンセプトはありません。すべてのショルダーリグが同じように作成されているわけではありません。モデルごとに独自の長所と短所があります。耐久性を重視して設計されているものもあれば、より用途が広いものもあります。

非常に多くの選択肢があるので、DIYショルダーリグのコンポーネントをどのように選択しますか?オプションに甘んじているときに、希望するショルダーリグのセットアップをどのように計画しますか?考慮すべきいくつかの基準を確認してみましょう。

独自のニーズに基づいて、特別な考慮事項がある場合ももちろんありますが、何かわからない場合ぜひメールでお問い合わせください。またLINEアカウントやライングループもございますので、ぜひご連絡ください

SmallRigは、カメラ、ジンバル、スマホを使用してコンテンツを作成するための完全なアクセサリーソリューションを設計および構築するために、2012年に設立されました。当社のアクセサリーは、生配信、Vlog、プロのビデオ制作などの分野で広く使用されており、世界中の200万人以上のクリエイターによってサポートされています。 SmallRigは、業界で初めてUser Collaborative Design(UCD)モードとDreamRigプログラムを立ち上げ、世界中のクリエイターと共同設計して大きな夢を実現しました。