null
お困りでしょうか?LINEで連絡しましょう!

【ケージガイド】2022年ケージガイド

Posted by Leo on 7th Jan 2022

【ケージガイド】2022年ケージガイド

SmallRigの「Small」に誤解を与えないでください。【SmallRig】は、写真家やカメラマンに全力サポートいたします。映画製作者はカメラ本体の不便さ、そして従来の負担から解放され、レゴのようにカメラリグの組み立ても楽しんでいただけます。また、ユーザーが最高のデザイナーであると信じており「Customer Comes First(お客様第一)」、【Collaborate to innovate(協力と革新)】、【Enjoy Being There(自分が楽しむ)】という考えを持ち続けています。一方、写真家やカメラマンに専門的なサービスとソリューションをご提供いたします。

最高のカメラケージとリグ

おすすめNO1:Sony A7RIII / A7M3 / A7III用のSmallRigカメラケージ2087

ビデオ撮影レベル:⭐/⭐⭐/⭐⭐⭐(アマチュア、経験豊富なビデオグラファー、およびプロに適しています)

価格:¥9,612

選択する理由:このカメラケージは、Sony A7RIII / A7IIIに完全にフィットするように設計されています。複数の外部アクセサリを取り付けると便利で、カメラのバッテリー、ポート、スロットへのアクセスを妨げることはありません。

Sony A7RIII / A7M3 / A7III用のSmallRigカメラケージ2087

https://smallrig.jp/smallrig-cage-for-sony-a7riii-...

SmallRig SONY α7SIII用超軽量ケージキット3180

https://smallrig.jp/smallrig-sony-7siii-hdmi-3180....

カメラに最適なケージを選択する方法

カメラケージは、おそらく最初は考えられなかったカメラアクセサリーの1つです。たとえば、最初にマイク、新しいレンズ、またはおそらくカメラバッグを選ぶかもしれません。それでも、カメラケージはあなたが思っているよりも不可欠です。

以下では、カメラ用のケージに入手する必要がある理由と、カメラを選ぶための道のりをどこから始めるべきかを一緒に確認しましょう。

なぜあなたは信頼できるカメラケージに入手する必要がありますか?

カメラケージは、多くの場合十分な注目を集めていない謙虚なアクセサリーです。ただし、スリップや損傷の結果に対処するよりも、カメラの損傷を防ぐ方が常に優れています。

簡単な答え:高品質のカメラケージに投資することで、セットでの損傷からカメラを保護すると同時に、その取り扱い能力を向上させることができます。

長い答え:信頼できるカメラケージに投資すべき理由はたくさんあります。以下で主なもののいくつかを確認しましょう。

1.よりカメラに保護できる

ビデオの撮影には多くの動きが伴います。自分の主題に焦点を合わせると、発生する可能性のある事故の数を簡単に確認できます。カメラケージは、カメラを落としたり廃棄したりした場合に、カメラの外側が損傷するのを防ぐのに役立ちます。特に、このアクセサリは、カメラとレンズマウント、トッププレートアクセサリシューなど、カメラの最も脆弱な部分を保護します。

2.多様な撮影シーンに対応

カメラに多くのアクセサリを装備すると、長期間持ち運ぶのが重くなる可能性があります。たとえば、ビデオメーカーとしての有望なキャリアのどの段階でもハンドル付きのケージを選択すると、カメラの移動がはるかに簡単で便利になります。

3.複数の取り付けポイント

ビデオ撮影のスキルが上がるにつれて、膨大な数のカメラアクセサリに依存するようになります。カメラケージは、個々のニーズに合わせてカスタマイズできる、より多くの取り付けポイントを提供します。

4.より高い再販価値

ほとんどのコンテンツクリエーターは、プロジェクトがさらに発展するにつれて、小規模から始めて、カメラギアを構築することを好みます。多くの場合、カメラを再販して、より高度なモデルにアップグレードする必要があります。たとえば、水平なカメラケージがない場合、使用済みカメラの再販価格を制限する可能性があります。部分的に傷が付いている、または誰かに損傷しているモデルを販売しようとしていると想像してみてください。カメラケージを使用すると、カメラのほとんどのマークや傷に別れを告げることができます。

カメラケージを購入する際に考慮すべきことは何ですか?

●カメラのブランドとタイプ

すべてのカメラが同じになるわけではありません。ケージの寸法と構造は、すでに所有している、または間もなく購入する予定のカメラのブランドとモデルによって異なります。ソニーや富士フイルムからキヤノンやニコンまで、次の購入でこの要素を考慮することから始めましょう。

●メーカー

オンラインマーケットプレイスをチェックすると、さまざまな価格レベルのカメラケージが無数にあります。残念ながら、すべてのメーカーが、説明されているように機能するカメラケージを販売するのに同じくらい信頼できるわけではありません。あなたの研究をすることに加えて、あなたがあなたのカメラケージを買うとき、単一の製造業者に固執するようにしてください。このようにして、カメラケージの各コンポーネント(取り付けポイントやネジの種類など)が一致し、完全に一致することを確認できます。

●ギアをさらに更新するためのオプション

カメラをよりプロフェッショナルに見せ、クライアントを感動させるために投資できるカメラアクセサリーはたくさんあります。カメラケージは、最も印象的なタイプの1つです。購入を検討している場合は、将来のギアの更新に備えてドアを開いたままにしてください。

●追加のカスタマイズのオプション

カメラケージは、他のカメラアクセサリを取り付けて使用するための追加の取り付けポイントを提供します。最も一般的なタイプには、外部モニター、マイク、ライト、ワイヤレスビデオ用の送信機などがありますが、これらに限定されません。

●価格帯

価格帯が高いからといって、カメラの安定性と保護が向上するとは限りません。 SmallRigは、予算のしきい値を超えることを犠牲にして品質を実現するべきではないと考えています。そのため、手頃な価格と同じくらい機能的なカメラアクセサリを設計しています。

SmallRigカメラケージを選ぶ理由

ええと、この質問に完全に公平に答えることはできません。代わりに、カメラケージの製品コレクションをチェックしてください。自由に使えるオプションの豊富なリストに気付くでしょう。

製品在庫には144以上のカメラケージがあります。パナソニックやGoProから富士フイルムやシグマまで、世界的に有名なカメラブランドのほとんどをカバーできます。もちろん、ソニー、キヤノン、ニコンなど、より有名なブランドのカメラモデルを所有している場合でも、私たちはあなたの背中をカバーしています。

私たちのコミュニティがSmallRigについてどう思っているかを知りたい場合は、Facebookでフォローするか、製品レビューを確認してください。

また、「SmallRig Community」と呼ばれるFacebookグループに参加して、当社の製品をさらに優れたものにするためのフィードバックや提案を共有することもできます。

結論

休日ほど寛大な時期はありません。そして、SmallRigも例外ではありません。カメラケージを選択する際のこれらのヒントが、2022のクリエイティブプロジェクトを後押しするのに役立つことを願っています。

私たちは、あなたの創造的な火花をもう1年間、数えるのを手伝うのを待ちきれません。ビデオメーカーとしての有望なキャリアのどの段階でも、SmallRigで見つけることができる信頼性が高く機能的なカメラアクセサリをいつでも信頼できることを知っています-カメラケージが含まれています。

2022年も頑張ってください!