null
お困りでしょうか?LINEで連絡しましょう!

【リグ知識】SmallRigリグ紹介編

Posted by Leo on 25th Jan 2022

【リグ知識】SmallRigリグ紹介編

カメラリグとは

カメラリグとは一眼カメラやビデオカメラなどに補助機材(外部マイクや外部モニターなど)を装着させ、利便性と快適性を向上させる為の補助アイテムのことです。

撮影負担を軽減する為、軽量で強度の高いアルミ合金を主材として使用しています。また、耐摩耗性を高める為、アルミ合金表面にはアルマイト処理が施されています。

リグの中心であるケージ

リグの中心は何でしょうか?カメラケージ(略して“ケージ”)とLブラケットまたはハーフケージが該当します。これを説明するには、カメラの構造から紹介する必要があります。

殆どの一眼カメラのアクセサリー用マウントは1/4インチネジ穴ホットシューしかない為、装着できるアクセサリーは限られています。本格的な撮影では、様々なアクセサリーを使用する為、ケージなどが必要になります。

ケージの基礎知識

ケージには、主に2つの機能があります。

  • 擦り傷などからカメラを守り、基本機能を干渉しない。
  • カメラの拡張性を高め、様々な撮影用外部アクセサリーを装着可能にする。

専用ケージを更に分けると、フルケージ(fullcage)とハーフケージ(halfcage)があります。フルケージはより拡張性が高く、カメラへの保護もより全面的のに対し、ハーフケージはよりコンパクトで、軽量になります。

SmallRig製品でよく使われるマウント種類

弊社製品でよく使われるマウントには、ネジ穴(1/4インチ、3/8インチ、ARRIアクセサリーマウントなど)やコールドシューNATOレールクイックリリースシステムARRIロゼットロッド(主に15mm径)などの六種類あります。

ネジ穴は、高安全性・低コストなどのメリットがある一方、着脱に時間がかかり一般的にはツールが必要です。一般的には、隣接する1/4インチネジ穴同士の中心距離は9mmで、隣接する1/4インチネジ穴と3/8インチネジ穴との中心距離も9mmになります。
※ご注意:全てネジ穴配列が当該ルールに従っているわけではありません。

1/4インチネジ穴

直径が1/4インチ(6.35mm)で、1インチ辺り20山。一眼カメラ底面部のネジ穴と同一規格である為、「三脚取付穴」とも呼ばれています。ハンドルやミニ三脚、外部モニター用アジャスタブルアームなどを取り付けられます。

3/8インチネジ穴:

直径が3/8インチ(9.525mm)で、1インチ辺り16山。カムコーダや雲台などによく使われ、「カメラ大ネジ穴」とも呼ばれています。

ARRIアクセサリーマウント(ARRIネジ穴)

真ん中の3/8インチネジ穴と両側の小穴(直径:3mm)からできています。他のネジ穴に比べ、安定性が高いというメリットがあります。

コールドシュー&:

ホットシューと共に「アクセサリーシュー」と呼ばれています。互換性はホットシューと基本的に一致し、電子接点の有無がホットシュー(有る)とコールドシュー(なし)を分けます。着脱が簡単で、フラッシュや外部マイクなどを取り付けられまます。

                                        ホットシュー                    コールドシュー

NATOレール:

その名の通り、レールのような形で、スライドするだけで簡単に着脱できます。一般的には、滑落防止機能を備えていて、一定範囲内のバランス調節が可能。

                        

          

ARRIロゼット:

真ん中のM6ネジ穴(直径:6mm)と周りの円形ギア構造からできています。様々な角度に調節でき、安定性が高い。

                 

クイックリリースシステム(QRシステム):

「クイックリリース」という工具を使わずに素早く着脱できる機能を備え、三脚雲台などで良く使われています。主に、アルカスイス(ARCA SWISS)、マンフロット(Manfrotto)、アリ(ARRI)などの規格があります。これらのクイックリリース構造の共通点はレールにようなデザインを採用しています。

ロッド(主に15mm径)

アクセサリーの着脱が簡単で、柔軟性と拡張性が高い。片本には、ワイヤレスフォローフォーカスやEVFなどを取り付けられます。2本の場合(中心距離:60mm)は、レンズサポートやマットボックス、フォローフォーカスなどを取り付けられるようになります。

SmallRigは、カメラ、ジンバル、スマホを使用してコンテンツを作成するための完全なアクセサリーソリューションを設計および構築するために、2012年に設立されました。当社のアクセサリーは、生配信、Vlog、プロのビデオ制作などの分野で広く使用されており、世界中の200万人以上のクリエイターによってサポートされています。 SmallRigは、業界で初めてUser Collaborative Design(UCD)モードとDreamRigプログラムを立ち上げ、世界中のクリエイターと共同設計して大きな夢を実現しました。